Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三月上旬の現状

お久しぶりです。
今回は近況報告とコメント返しです。


いつの間にかおやつwinterの記事をすっぽかしてました。
結果は奮いませんでしたが、非常に充実した二日間でした。
東京勢とは特に仲良くなれましたね(本名ぶっぱはヤメマショウw)


Twitterでも話しましたが、3月21日、22日の横浜DMGPで、個人戦・チーム戦両方どちらも予選落ちした場合、DMを引退します。カード全部売ります。
もし引退したら顔を出すのは岡山CS運営で最後になると思います。
悔いの無いよう優勝目指し参加して来ます。


岡山CSですが、登録開始数分で枠が埋まり、大盛況で大変嬉しい限りです。
一日中遊び倒せるよう、運営一同頑張りますので当日は宜しくお願いします。


【コメント返し】

半年くらい放置していたかも・・・
時効来ているかもしれませんがお返しします。


Q1、私自身、社会人で、できるだけ調整の時間を縮めれたら嬉しいのですが、
記事を読ませていただいて、 「テンプレをコピー→トップメタと一人回ししてカードの意味を理解」
してあとは実戦に移るべきでしょうか?

それが最も早いと思います。
一人回しは動きの確認でしかなく、初見では細かいカードの意味が分かりづらいです。
そのようなカードは個別に調べる必要があると思います。
加えてこの方法はテンプレが出来ている前提なので、
環境の変わり目などは自分で構築しなければなりません。

後、誤解を生むかもしれませんが、テンプレは大衆向けに調整された完璧なレシピですので、
必ずしもレシピを変える必要は無いのです。
理解できていないままレシピを弄るのは、かえって時間の無駄だと感じます。


2、また、1の続きですが、デッキがある程度意味理解できて、完成したと思ったら、もうあとはvaultや
DRで回した方が、 対戦で負けたときの反省もするようになりますし、
時間がない人間ですと、できるだけ早くテンプレの理解をして、
実践でできるだけ多くの経験値を得てスキルを上げる方がいいでしょうか?

解説は上と同じで。
時間を大切にするなら、vault大会にポイントの目標を立て参加するだけでかなりの経験値が稼げると思います。


3、調整の段階の「気になる箇所の調整」
という部分は、今の環境に対してマッチングさせていくといった感じでしょうか?

そうですね。加えて、テンプレは動きを簡略化してカード採用範囲を広くする傾向が多いので、
動きに厚み、所謂「安定さ」を増す事も気になる箇所ではあります。


4、ビールを飲んでらっしゃるとのことで社会人の可能性もあるかなと思ったので、お聞きさせていただきたいのですが、
私はDRにいっても小中学生ばかりで友達ができません。
社会人でデュエマをやってても友達できないのかとか思いますが、いるとこには結構社会人とかもいるでしょうか?

世代が分からないので何とも言えませんが、先ずは既存のコミュニティに入る努力が必要だと思います。
私もDRでいきなり友達を作るのは困難だと思います。
DM社会人はところどころに居る印象です。多くは高校生・大学生コミュニティに加わっていると思います。
正直DMPの年齢なんてよく分かりませんw

先ずはTwitterでDMPアカウントを始めてみては如何でしょうか。
ネットプレイヤーも少なくありませんし、自分と近い人が見つかるというのがSNSの良い所だと思います。
ある程度名が通るようになれば、県内の活動しているプレイヤーと仲良くなれると思いますよ。


5、カードの意味についてなんですけど、私はいまいち理解しきれないときがあります。
モルトを好きでいじってるんですけど、
グレンモルトはフィニッシャーだしできるだけ出していきたいから4枚欲しいとか、弾丸はビッグマナ、キューブに1回は出したいから3枚とかはすぐ理解できるのですが、トリプルマウスがあまり理解できず、
「トリプルマウスが相手の手札が枯渇しだしてきてるときで刺さるときもあるし、弾丸にもつながるし、
ジェニーから連打しても強いかな」 とかプレイした雰囲気の理解しかできていません。
これってマウスの意味を理解できてませんよね・・・ どのようにすれば深く理解していけるのでしょうか?
トリプルマウスを例に理解する過程とかを教えていただきたいです。

トリプルマウスのようなフィニッシュへのサポートカードを深く理解する際、マウスを考えるよりはエンドカード
(弾丸モルトで言えばモルトやガイアールホール)との繋がりを考え、他とのバランス具合を考えます。
デッキはエンドカード・サポートカードのみで構成されていると私は考えていますので。
深い理解と言えば最終的に枚数調整の話になると思いますが、それはそのカードの理解を元にした
他のカードとのバランスであると考えます。
正直マウスは皆さんが思っている採用理由の他に特別な採用理由はありません。
役割という点においては、そこまで難解なものは無いと思います。


6、時間の問題があるのですが、最低限トップメタくらいはある程度意味理解しとくべきでしょうか?
(今でしたら、キューブ、刃鬼、モルト、ボアロループくらいは理解しとくべきでしょうか?)

非常にコメントを返すのが遅くなりました。すみません。
トップメタ理解は当たり前ですね。


7、あと、デッキ回すときは今でしたらキューブ、刃鬼、モルト、ボアロループなどのトップメタしかみないでしょうか?
それとも、前まである程度いた、黒単、墓地ソースなど、準トップメタみたいなデッキまでみるでしょうか?

初めは見なくていいです。
使用者が少ない、所謂母数の少ないデッキを考える度に構築はどんどん歪んでいきます。
準メタを考えるのはある程度レシピが固まってからでいいでしょう。
準メタも合わせれば大会で3割ほどはいるので、いずれは必ず調整すべき相手ではあります。


8、質問の意図が分からないので省略。

9、プレイングの大まかな流れを上記のモルトの解説記事に書かれていますが、
これは色んなトップメタに対して、様々なプレイングを試し、ログで振り返るからこそ得た知識なのでしょうか?

そうです。


10、この記事のモルトには、ウソと盗みのエンターテイナーもハイドラギルザウルスも入っていません。
ウソと盗みは墓地に対して強くなると思いますが、墓地が少ないのでいれてないのでしょうか?
また、ハイドラを入れればキューブとかに殴りやすいと思うのですが、なぜいれないという決断にいたったのでしょうか?
教えていだたきたいです。
また、各デッキに対して、どのくらいの勝率で妥協していますか?
いれたいカードは多数あると思いますが、各デッキに対する勝率も妥協している部分はあると思います。
教えていただけたらありがたいです。

当時の記憶で書かせていただきます。
先ず大前提として無くてもある程度の勝率があることが証明出来ました。
次にエンテイもハイドラもメタカードでタイミングの限られるカードです。
自分が昔から言っていますが、「メタカードは自分もメタる」
本来の動きに大きく支障の出るカードは採用していません。
エンテイは多色であることのデメリット、ハイドラは弾丸での役割の被りと単体のカードパワーの低さを
考慮して当時は採用しませんでした。

基本妥協したら負けだと思って下さい。
トップメタには絶対勝つレシピを作ります。勝率で妥協する点は、事故負けだけです。
ただ最初からどうしてもデッキの性質上3割程しか取れないデッキや、母数の少ないデッキで
勝率が安定しないデッキがあります。そこは切ります。


日本語おかしい所があるのでまた更新するかもしれません。
それでは横浜DMGP頑張ります。



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

某もこう

Author:某もこう
住所【高知県→岡山県→高知県】

【引退】ハースストーン
【引退】シャドウバース
【引退】デュエルマスターズ
【引退】ヴァンガード
【引退】ヴァイスシュヴァルツ
【引退】遊戯王
【引退】ウィクロス


【主な戦績】

DM公式 中国エリア 準優勝
(2013年冬)
おやつCS 関西 3人戦 第4位
(2014年夏) 
第1回山口CS 個人戦 準優勝
(2014年夏)
vault大会数字ランキング 7位
(2015年春)
DM公式 中国・四国エリア 第3位
(2015年12月)
おやつCS 5人戦 ベスト8
(2016年1月)
おやつCS 個人戦 第4位
(2016年1月)
第1回平安CS 第4位
(2016年3月)
第1回地下ラボCS 第4位
(2016年7月)

検索フォーム

最新記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

リンク集

Twitter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。