Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月下旬の現状~弾丸モルトプレイング考察~

ご要望ありましたので、弾丸モルトのプレイングを考察したいと思います。

考察するのは以下の構築です。

考察するレシピ

弾丸モルト..
弾丸モルト..

4 x 解体人形ジェニー
4 x 地獄門デス・ゲート
1 x カモン・ピッピー
4 x 龍覇 グレンモルト
2 x 超次元ムシャ・ホール
4 x 超次元ガイアール・ホール

4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x 天真妖精オチャッピィ
1 x 青銅の鎧
2 x 鳴動するギガ・ホーン
1 x 次元流の豪力
4 x フェアリー・ライフ
1 x マナ・クライシス

2 x 腐敗無頼トリプルマウス
2 x 未知なる弾丸 リュウセイ


1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
2 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
1 x 将龍剣 ガイアール/猛烈将龍 ガイバーン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

25日にvault大会で使用したものです。
決勝はまけたビールを拭いてたらエクス回収に気付かずプレイしてましたw
けど飲酒vaultすると結構勝てるんで続けますw(勝った後の酒は美味い^~

レシピ解説については以下をご覧下さい。
一つ前の型の記事。権利取得記事
二つ前の型の解説記事。山口CS


まず、私的な環境考察を述べます。

環境考察

トップメタは大きく分けて、モルトーキューブービックマナの三つで成り立っていると考えています。
しかし三すくみという状態でもなく、あくまでも勝率の高いデッキがバランスよく居るといった感じですね。
この三種に、速攻や黒単が混ざっているというのが今の環境だと思います。
大体認識は変わらないと思うので、あまり深く語ることはありません。


大前提
正直、各メタへの動き方を知るよりかは、相手の盤面を理解する力を身に付けたほうが勝てます
前者1割後者9割でプレイに差がつきます。
メタ毎の動きは考えれば分かりますし、そのデッキを扱うプレイヤーなら知ってて当然の知識と考えます。
相手もそれを承知で対策してきますので、結局はその場の情報処理能力と運で勝敗が決まります。
プレイング考察記事の需要は既知の方にはほぼ需要がありません。
なので私はプレイング考察に大会ログを載せて、リアルタイムでの動き方も公開していこうと思います。
自分のプレイングは独特だと言われますので、プレイング知ってるよという方も是非ご覧頂ければ。

※大会参考ログ載っけてますが、対戦数の少なさ故、その通り動いてなかったり重複していたりしてます。
ご了承下さい。時間もください。
※暫くは大丈夫ですが、デッキを非公開にした場合ログが見れなくなるかもしれません。
ログを参照したい方はお早めにご確認下さい。


前置き長くなりました。では考えていきたいと思います。


セオリー

フィニッシュまでの大まかな流れを示します。

【先攻】

・ランパン→お茶→ガイホ→6コス
一番早く安全に殴れます。相手にハンデスが無ければ、先攻は正直これを狙うだけでいいです。
ログ

・ランパン→お茶→モルト
モルト同型では最優先の動き。これでガイハートを龍解して棒立ち→相手も龍解し棒立ち→
地獄門でガイギンガ破壊のモルト蘇生からガイギンガ二体目で〆という流れはよくあります。
少々リスキーですが、地獄門や弾丸ルートのバックのケアが出来ていれば積極的に狙っていきます。
ログ

・ランパン→マナクラ→勝リュウ→6コス
通称ガン回りルート。後半のマナクラ一枚が腐る確率とこれが出来る確率を比べて私は一枚マナクラを取りました。
ログ

狙うのは大体この3つです。これの補助に他のカードを使用していく流れになります。

【後攻】

・基本的には解体で覗いて動きを決めます。

・ランパン→解体→ハンデス→ガイホ、弾丸
後攻や事故時に優先したい溜めの動きです。相手は此方のハンドに干渉せず、ケアの動きを重視するので、
いかに此方から妨害出来るかにかかっています。フェアホよりマウスを優先したのもその為です。
ログ

・ランパン→解体→勝利リュウセイ
一見隙だらけの動きに見えますが、次の6コスモルトでジャスキルに行ける打点を揃えています。
相手はそれ警戒で除去を打たなければいけないので、速度と除去札を落とさせる事が出来ます。
これを利用し、ガイホやハンデスを抱えて有利に持ち込みます。
ログ


各メタへの動き

最初からこれを言おうと思ったのですが、セオリー通りの動きが殆どなので先にまとめました。

【ゼニス】
何色でもキルリュウセイが非常に刺さります。
ホワグリセットを回避する為に盾を一枚残してエンドのプレイや、
パクリオ警戒で先に圧力をかけて後半の弾丸を取られないプレイは必ず考えます。
以下のログは私が読みを外し、相手のプレミに救われた非常に面白い試合です。
ログ

ログ
先日のお恥ずかしい決勝ですねw
アポカリ発動前後の数ターンは最高難易度といってもいい読み合いをしています。
是非一度考えてみることをオススメします。

【次元モルト】
龍解しない確率なんてたかがしれてますので、モルト2パンのトリガー考慮はしなくていいです。
先攻はハンドケアを続けながら戦います。
後攻はSBお茶・ハンデス・ムシャホ・地獄門でゲームメイクをしていきます。
先に語ったように、返しのガイギンガ棒立ちは地獄門モルトの的になるので出来るだけ寝かすか相打ちを
します。
自分のレシピではあまり特定メタは積んでいないので、早めにゲームを終わらすよう心がけています。


【ゲイザーモルト】
長引けば長引くほど不利な相手ですが、愚直に殴るのはオススメしません。
横の広がりでは優っていますので、それを意識しつつハンデスを織り交ぜます。
早めに相手の手の内を読まないと、キリューが手に入った場合は上手い方相手ならほぼ負けます。
逆に此方の戦術にハマれば、ゲイザー程楽な相手は居ないです。


【キューブ】
相手のハンデスが重いので、ゲームメイクがしやすい相手です。
基本的にモルトよりガイホを優先して横に広げていくのですが、勝利リュウセイと小型だけで殴るのは愚直です。
しっかりモルトや弾丸をキープした上で殴ります。
ログ
赤を引かなかったりキープできなかった時はそれが出来るギリギリまで耐えます。
ログ

【黒単】
カモン・ミランダが序盤に着地すれば勝ちです。トップに頼ってプレイします。
積極的に殴る姿勢を見せていれば相手は除去を合わせてくるので、小型に除去を使わせつつ
ハンドを削ります。基本ゆっくりプレイで、バトウ警戒といった感じです。
モルトが龍解出来ないからといって、シャチホコ以外でガイバーンを出すのは殺意に欠けます。
ログ


【速攻】
先攻はお茶一枚。後攻はお茶二枚握れば勝ちです。

【墓地】
最近は全く見なくなりましたね。
基本はランパン→お茶→モルト龍解で、相手の墓地肥やしを見てガイギンガを寝かすかどうか決めます。
逆に相手がアツト→アツトのように墓地を肥やしてきた場合はハンデスを打ち込み、ジャスキル展開から
モルトを龍解させにいきます。


このような感じですかね。
自分はプレイングより構築重視派で、プレイングを真面目に考えた事が無かったので、
この記事を書けたことはいい経験になりました。
やはり勝つには一定のセオリーがあり、それへの補助がプレイングなのだと感じます。


最後に
短時間でプレイングを多く知る為には、どれだけ本気でやって振り返れるかです。
リアルでの調整も大事ですが、本気でやる相手がいない、時間がないなど、
環境が整ってないプレイヤーも多いと思います。
そんな方にDMvaultの良さがあります。
いつでも振り返る事が出来、相手の状況も分かるログのシステムは非常に便利です。
是非積極的に大会に参加し、マウスを投げたり嘔吐しそうになりながら負ける楽しみを感じてみて下さい。
ログを振り返る事が楽しくなってくると思います。

非常に長くなりました。参考になれば幸いです。
これからも水・土・日の空いた時間に大会に出ていきたいと思います。


セイバー杯

前回好評だった「みやこ杯」に続き、
岡山の私の行きつけのショップ「オレタン」様にて、今年もDS環境限定構築大会が行なわれます。
今年は岡山CS主催の004が主催をさせて頂きます。
私もお手伝いします(法事により当日は高知に帰ってますが)
権利の有無は関係なし、プロキシは4枚まで可能と誰でも参加出来る大会となっております。
去年は遠方から足を運んで下さったも多かったです。
前回は赤単優勝、墓地準優勝、3位にシューゲイザー4位にイエスと見事環境通りの大会となりました。
権利所有者は特に、大まかな環境を知るために参加してみる事をすすめます。

是非ご参加下さい。お待ちしております。
概要はコチラから


vaultセイバー杯

岡山は遠くて行けないよ~という方の為にvaultでのセイバー杯も開催されます!
こちらも参加無料で優勝商品が出ますので、遠方の方も是非ご参加下さい。
こちらは事前登録が必要なので、参加方法をよく読みご参加下さい。

ニコニコ生放送で配信もしますので、是非実況解説?の方もお楽しみ下さい。

概要はこちら

Comment

NoTitle 

何度も連投申し訳ございません。
お聞きしたいことが多数ありまして、申し訳ないです。

10、8の質問の続きみたいなものなんですけど、
この記事のモルトには、ウソと盗みのエンターテイナーもハイドラギルザウルスも入っていません。
ウソと盗みは墓地に対して強くなると思いますが、墓地が少ないのでいれてないのでしょうか?
また、ハイドラを入れればキューブとかに殴りやすいと思うのですが、なぜいれないという決断にいたったのでしょうか?
教えていだたきたいです。
また、各デッキに対して、どのくらいの勝率で妥協していますか?
いれたいカードは多数あると思いますが、各デッキに対する勝率も妥協している部分はあると思います。
押していただけたらありがたいです。

何点も長文申し訳ないです。どうか、よろしくお願いします。
  • posted by お初です 
  • URL 
  • 2014.11/24 15:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

連投申し訳ございません。
1点質問を忘れていたので、質問させてください。

9、プレイングの大まかな流れを上記のモルトの解説記事に書かれていますが、
これは色んなトップメタに対して、様々なプレイングを試し、ログで振り返るからこそ得た知識なのでしょうか?

何点も長文申し訳ないです。どうか、よろしくお願いします。
  • posted by お初です 
  • URL 
  • 2014.11/24 14:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

連投申し訳ございません。
1点質問を忘れていたので、質問させてください。

8、カードの意味理解ですが、
例えば弾丸リュウセイはみたらすぐに
ビッグマナ対策なんだろうとわかります。
このように、カードの意味を理解しても、
いざ実戦で回さないと本当にそのカードが
ないと勝てないのかとかはわかりません。
(実際、弾丸がないときついわけですが)
カードの意味理解から、一人回しである程度、
このカードはやっぱ必要だとか感じながら
某もこうさんは理化されていますか?

何点も長文申し訳ないです。どうか、よろしくお願いします。
  • posted by お初です 
  • URL 
  • 2014.11/24 14:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ご丁寧に解説していただけて、助かりました。
ありがとうございます。

いただいた解説、記事を読ませていただいて、
申し訳ないですが、7点質問させてください。

1、私自身、社会人で、できるだけ調整の時間を縮めれたら嬉しいのですが、解説、記事を読ませていただいて、
「テンプレをコピー→トップメタと一人回ししてカードの意味を理解」
してあとは、実戦に移るべきでしょうか?
また、私は一人回ししてても数枚理解できず(モルトのトリプルマウスなど)、実戦でカードの意味がやっと分かるときもあるのですが、
完全に理解するまで一人回しと固執せずにある程度理解したら
実戦に移る方が時間の効率もいいでしょうか?

2、また、1の続きですが、デッキがある程度意味理解できて、完成したと思ったら、もうあとはvaultやDRで回した方が、
対戦で負けたときの反省もするようになりますし、
時間がない人間ですと、できるだけ早くテンプレの理解をして、実践でできるだけ多くの経験値を得てスキルを上げる方がいいでしょうか?
1と同じようなことを聞いてしまっていてすいません。

3、調整の段階の「気になる箇所の調整」
という部分は、今の環境に対してマッチングさせていくといった感じでしょうか?

4、ビールを飲んでらっしゃるとのことで社会人の可能性もあるかなと思ったので、お聞きさせていただきたいのですが、
私はDRにいっても小中学生ばかりで友達ができません。
社会人でデュエマをやってても友達できないのかとか思いますが、いるとこには結構社会人とかもいるでしょうか?

5、カードの意味についてなんですけど、私はいまいち理解しきれないときがあります。
モルトを好きでいじってるんですけど、
グレンモルトはフィニッシャーだしできるだけ出していきたいから4枚欲しいとか、弾丸はビッグマナ、キューブに1回は出したいから3枚とかはすぐ理解できるのですが、トリプルマウスがあまり理解できず、
「トリプルマウスが相手の手札が枯渇しだしてきてるときで刺さるときもあるし、弾丸にもつながるし、ジェニーから連打しても強いかな」
とかプレイした雰囲気の理解しかできていません。
これってマウスの意味を理解できてませんよね・・・
どのようにすれば深く理解していけるのでしょうか?
トリプルマウスを例に理解する過程とかを教えていただきたいです。

6、時間の問題があるのですが、最低限トップメタくらいはある程度意味理解しとくべきでしょうか?
(今でしたら、キューブ、刃鬼、モルト、ボアロループくらいは理解しとくべきでしょうか?)

7、あと、デッキ回すときは今でしたらキューブ、刃鬼、モルト、ボアロループなどのトップメタしかみないでしょうか?
それとも、前まである程度いた、黒単、墓地ソースなど、準トップメタみたいなデッキまでみるでしょうか?

何点も長文申し訳ないです。どうか、よろしくお願いします。
  • posted by お初です 
  • URL 
  • 2014.11/24 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: NoTitle 

こちらこそ初めまして。

> 構築などは、CSのテンプレを基盤にしつつ
> 環境のトップメタに対して回して決められているのでしょうか?
> またプレイングはどのように練習して習得されているのでしょうか?

構築論については昔記事を書いたのでそちらもご参考に。
http://boumokou.blog.fc2.com/blog-entry-129.html


自分は回すよりも脳内で考える派ですね。
CSやvault大会上位のレシピを考察し、まずは各メタに対しての勝ち方を理解します。
次にレシピにメタカードが入っている場合は、何故それが入っているのかを考えます。
カードの役割が分かれば大まかなプレイング、いわゆるセオリーが理解出来たので、ここから回し始めます。
毎試合プレイを振り返り、プレミを探します。プレミが無い場合は構築を見直します。
ある程度回したら自分で一から構築し直します。固定観念を失くす為です。
これである程度の構築とプレイングは出来上がります。

細かい構築やプレイングは、対戦して振り返るか、上手い人から学ぶしかありません。
私はvault大会のログをオススメします。やはり大会上位常連者はプレイングや構築が上手いです。
後大切なのは、常に相手の嫌がる事を考える事です。
メタカードが相手に対して構築で出来る対策ならば、嫌がる事をするのはプレイングで出来る対策です。
メタカードを使わずともデッキのカードで相手の策を潜り抜けれる事がプレイングなのでしょうね。

リアルでの一人回しでの調整ですが、やはり相手の手札が見えてしまっては少なからずプレイに影響が出るのと、振り返る事が難しいので調整にはオススメしません。動きの確認にはいいと思います。
ネットが使えるならvault、地元でDR大会があれば強い人と交流するのが早いです。
どちらも厳しいならば、周りのお友達に「こんなデッキもあるよ」と環境デッキを触って貰い、好きになって貰うといいでしょう。押し付けずに楽しんでもらうのが大事です。

長文失礼しました。今度機会あれば記事として纏めようかなと思っております。
  • posted by 某もこう 
  • URL 
  • 2014.11/24 13:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

初めまして。
デュエマをやっているんですけど、
回りにガチで回す友達がいずに、一人回しで
練習しています。

そこで、質問なんですけど、
プレイングの習得方法と構築についてです。

構築などは、CSのテンプレを基盤にしつつ
環境のトップメタに対して回して決められているのでしょうか?
またプレイングはどのように練習して習得されているのでしょうか?

教えてください、お願いします。
  • posted by お初です 
  • URL 
  • 2014.11/23 17:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

某もこう

Author:某もこう
住所【高知県→岡山県→高知県】

【引退】ハースストーン
【引退】シャドウバース
【引退】デュエルマスターズ
【引退】ヴァンガード
【引退】ヴァイスシュヴァルツ
【引退】遊戯王
【引退】ウィクロス


【主な戦績】

DM公式 中国エリア 準優勝
(2013年冬)
おやつCS 関西 3人戦 第4位
(2014年夏) 
第1回山口CS 個人戦 準優勝
(2014年夏)
vault大会数字ランキング 7位
(2015年春)
DM公式 中国・四国エリア 第3位
(2015年12月)
おやつCS 5人戦 ベスト8
(2016年1月)
おやつCS 個人戦 第4位
(2016年1月)
第1回平安CS 第4位
(2016年3月)
第1回地下ラボCS 第4位
(2016年7月)

検索フォーム

最新記事

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

右サイドメニュー

リンク集

Twitter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。