Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月中旬の現状~ウィクロス考察 着植オサキ~

初のウィクロス考察記事です。
同じ記事をこっちで上げる意味は、某もこうの記事のまとめとして保存しておきたいからです。
記事公開は夢限battleの方が早く上がるので、これからもそちらをお願いします。

テスト期間の為二週間ほどウィクロスは積極的にやらないと思います。

環境考察

始めに

残念な事に、今のウィクロスには全国のプレイヤーが手を合わせる機会は無く、全国区のテンプレが存在しません。
デッキ作成サイトを見ても、軸が同じなだけでどのデッキも構築がばらばらなのが現状です。
CSでも地域差が出る程、使用者の母数に左右されています。
何故悲観的に書いているかというと、テンプレが存在しないということは、明確なメタが積み辛いということです。
なのでデッキレシピを上げても、「その地域では強い構築」という非常に限定的な記事にしかなりません。

しかし実績というものは「ある程度の強さ」を保証してくれます。
今のウィクロスプレイヤーは如何にその情報を上手く取り入れていくかのかが重要だと考えます。

従って、デッキレシピを解説する方はその環境を説明する必要があると考えます。
「とある環境で強い→自分の環境は~が少ないからこのカードは抜いて良い」
こうして環境とレシピを対比出来る事が記事を読むアドバンテージだと思います。

ネットで全国対戦が出来るようになったりCSが盛んになれば地域環境説明も省略してよいと思います。
出来るだけ早く考察し、積極的にアウトプットしていきましょう。


岡山環境考察

という訳で現段階の岡山の環境を考察していきます。

大会参加者:約20名

母数
白≧赤>緑=青>黒

上位者
緑≧白>赤>青>黒

母数は安定して勝てる白が最も多く、次いで爆発力のある赤が多いです。
白でも太陽を筆頭に、暁、金木犀と使用されており、赤は爾改が根強く人気で、4遊月や3止めと
様々なデッキタイプが見られます。
緑は3止めランサーが一人、オサキが2~3人程です。
青は電機軸が殆どです。上位には結構上がってこれるのですが、優勝は少々辛いようです。
黒は少数です。まだ出始めで研究段階というのもあるでしょう。

上位には必ず白と緑が確定で入っています。先週の日曜日は緑・緑・暁と何かでした(スミマセン忘れました)

後、私のよく行くオレタンという店は30分時間切れ両者敗北というルールなので、遅延や終了ジャンケンが目立ちます。
白・緑・青の対戦はかなり時間を食うようですが、私が見たところプレイが遅すぎる方もいます。
サーチやアーツ使用など考える場面は多いですが、二回目以降の山札確認やシャッフル速度など
私もですが、改善していかなければと思います。

遅延プレイと遅延は違います。
時間を稼ぐプレイをするのが遅延プレイで、プレイを遅らせるのが遅延です。
間違ってもゆっくり動くのが正義だと勘違いしないようにしましょう。


着植オサキ レシピ

動きを固定化し、ドローの効率を上げ、早く試合を終わらす事を重要視しました。



デッキ名: 緑オサキループ
作成者: 某もこう
(デッキ作成サイトで見る)
ルリグデッキ
【ルリグ】
1×《緑子》
1×《一ノ娘 緑姫》
1×《二ノ娘 緑姫》
1×《三型雌々娘 緑姫 》
1×《四型皇艶娘 緑姫》
【アーツ】
1×《大器晩成【ビッグバン】》
2×《再三再四》
2×《ゼノ・マルチプル》
メインデッキ
【シグニ】
4×《幻獣 モンキ》
4×《コードアート S・C》
【スペル】
4×《増援》
4×《豊潤》
4×《THREE OUT》
メイン(ライフバースト)
【シグニ】
1×《幻獣 ビグタット》
4×《幻獣神 オサキ》
4×《サーバント O》
4×《サーバント D》
1×《サーバント T》
【スペル】
4×《修復》
2×《着植》



少し解説

コードアート S・C
序盤のゼノマル打ちと後半のスリーアウトのコスト意識です。
3000というラインは1~2レベルの赤のCIP除去を意識しました。

幻獣 ビグタット
個人的に必須札。ルリグと合わせて1.5kを出力出来、豊潤に反応します。
効果が除去に左右されないので動きの一つとして確定出来るところが優秀です。

■サーバント T
爾改意識するなら必須です。

採用したいカード

TREASURE
一枚あるだけでLBに仕込めればだいぶ楽に動けます。4に乗るまでの役割が薄いので今は保留です。
 
■レベル1
上位にメタ赤が増えたら安定剤を検討します。

堕落
採用している方が多いですが、個人的には必須札ではないと思っています。
こちらも便利な札といったところでしょうか。


動き方

基本は即死を免れるライフを稼ぎ、着植で2点まで削り、大器晩成という流れですが、
状況に合わせていくことが重要です。
常に次に繋がるハンドを保っておけば、ループ後はアンチスペル一枚では負けません。
4に乗ったターンに如何に綺麗に整地出来るかが、早く確実に勝つ近道だと考えています。

所要時間は平均20数分というところです。
4に乗るまでは出来るだけプレイを早くし、ループ中の時間を稼ぐよう努めます。
序盤から遅延されていると感じたら、ストップウォッチを使って相手の所要時間を公開するのも手です。
流石に5分に対して25分使われたらお話にならないので。終わった後で愚痴を言うなら行動しましょう。


緑は対策しようと思えばいくらでも対策出来ます。
他のデッキや同型をみながらどれだけメタを積むかが難しいところなので、そこを主に調整していきたいです。




Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

某もこう

Author:某もこう
住所【高知県→岡山県→高知県】

【引退】ハースストーン
【引退】シャドウバース
【引退】デュエルマスターズ
【引退】ヴァンガード
【引退】ヴァイスシュヴァルツ
【引退】遊戯王
【引退】ウィクロス


【主な戦績】

DM公式 中国エリア 準優勝
(2013年冬)
おやつCS 関西 3人戦 第4位
(2014年夏) 
第1回山口CS 個人戦 準優勝
(2014年夏)
vault大会数字ランキング 7位
(2015年春)
DM公式 中国・四国エリア 第3位
(2015年12月)
おやつCS 5人戦 ベスト8
(2016年1月)
おやつCS 個人戦 第4位
(2016年1月)
第1回平安CS 第4位
(2016年3月)
第1回地下ラボCS 第4位
(2016年7月)

検索フォーム

最新記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

リンク集

Twitter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。