Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMデッキ構築論

今回は珍しく…といいますか初めての試みですね。
DMのデッキ構築論でも語ろうと思っています。


クセ
自分は「クセ」が強いとよく言われます。
自分自身思いあたる事は幾つもありまして、プレイングをはじめ、メタ読み、
今回の構築論にもかなりのクセがあると自覚しています。
恐らく元を辿れば、「差別化」という言葉に行き着くでしょうね。自分は他人と被る事が嫌いです。
さらに、相手に干渉出来るカードが好きです。逆に相手に干渉出来ずコンボも生み出せないカードに関しては
あまり採用したくないですね。
後、あまり人と調整しません。脳内や紙に書いて構築して完成という事が多いです。
リアルで人と回す事はアドです。そこはお間違えなく。
自分は構築がスッキリしないと回したくないのです。
(調整相手にはテンプレで良ければいつでもお使い下さいね)
そのクセを分かって貰ったうえで、記事を読み進めて欲しいと思います。


テンプレ
自分もよくテンプレを構築の参考にします。
主にスパーリング時に用いる事が多いです。
よくテンプレは環境に一番合う型だと言う方もいますが、
私は「人が一番よく使ってる型」だと認識しています。
異論のないテンプレが最強」と昔語った事もあり、テンプレの強さは承知していますが、
テンプレを突き詰めると地雷的な考えが失われていくので、最初からそこを目指すのは正解ではないと考えています。

地雷
高知ではよく地雷プレイヤーと呼ばれていましたねw
それは巷で言う、マーシャルループやエビセンユニバースとの地雷とは違い、
メタカードを入れた変わった構築という意味でしょうね。
正直に言いますと、自分はマーシャルループなどのコンボを用いて結果を出すデッキを、今後も作れないと思います。
一からデッキを作ることは多いですが、コンボよりもメタを重視しているので、そちらにベクトルが向くことはないと思います。考えつく方はかなり尊敬しております。
なので、今回は地雷については語りません。語れません。
お恥ずかしい限りですが、他の方を参考になさって下さい。

テンプレの弄り方
自分の作りたいデッキがテンプレとして世に出ている場合を考えます。

テンプレのカードの役割を理解する→テンプレを組んで回す→気になる箇所を調整する→完成

正直これだけで良いと思います。
というのも、テンプレにはそのデッキの「軸」があるので、半分以上は変える必要性がないのです。
自分は後で、一から考えてテンプレと照らし合わせる事もやっています。
稀に最大限積むカード(以降:軸札)を除けることもありますので。


一からデッキを組む場合
コンセプトを決める→速攻をメタる考えをいったん頭から消す→勝ち筋を決める
→入れるカードを全て最大限積む→枚数を削る→40枚に調整→仮完成
→速攻と調整→完成


速攻を一度頭から消す
これが自分の中で一番大切な事かなと考えています。
構築面での一番のディスアドは、コントロールに強いカードを速攻メタにまわす事だと思います。
言わずもがなデッキパワーが極端に落ちます。
それに速攻を意識することは、本来やりたい事を諦める事と同義だと考えています。
なので、まず速攻を意識せず、コントロールに向けて強いデッキを組み上げます。

入れたいカードを最大限積む
これは、変な固定概念を最低限取り除く為です。
40枚ピッタリにデッキを作ろうとすると、40近くなった時に無意識に残り枚数とカードパワーを比べて、
あまり深く考えずにカードをきってしまう事はありませんか?
自分はそれを防ぐ為に、一度全てを限界まで積んで、そこから要らない札をきるようにしています。
これによって、実は軸札が必要なかったというケースも考慮出来ます。


配分
これは構築効率化を図るため自分が目安として決めているルールです。
ガン積み…絶対使用するカード。2枚以上使用したいカード。
3積み…試合で一回は必ず使いたいカード。
2積み…引ければ強いカード。2枚以上同時に引きたくないカード。
ピン投…ある程度のデッキに引ければ必ず強いカード。
半投…役割をバラし、0.5枚の調整をする。

半投は便利です。枠が無いけど2つ以上を一枠で調整したい時に、
効果が浅くて広いカードを使って調整します。
速攻対策に重宝すると思います。


その他
その他の自分の考えを箇条書きしていきます。

2割とれないデッキタイプは捨てる
ワンチャン要素で入れるメタカードが邪魔です。

相手先攻で引かれるケースは半分諦める。考えるなら相手後攻の試合で。
先攻手札ザビクローナスマーチキリン、先攻ローランヒラメキヒラメキetc

・基本、メタカード<流れ意識のカード
メタカードは自分もメタります。


今回はここまでです。
誰かの参考になれば幸いです。





Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

ご案内

プロフィール

某もこう

Author:某もこう
住所【高知県→岡山県→高知県】

【引退】ハースストーン
【引退】シャドウバース
【引退】デュエルマスターズ
【引退】ヴァンガード
【引退】ヴァイスシュヴァルツ
【引退】遊戯王
【引退】ウィクロス


【主な戦績】

DM公式 中国エリア 準優勝
(2013年冬)
おやつCS 関西 3人戦 第4位
(2014年夏) 
第1回山口CS 個人戦 準優勝
(2014年夏)
vault大会数字ランキング 7位
(2015年春)
DM公式 中国・四国エリア 第3位
(2015年12月)
おやつCS 5人戦 ベスト8
(2016年1月)
おやつCS 個人戦 第4位
(2016年1月)
第1回平安CS 第4位
(2016年3月)
第1回地下ラボCS 第4位
(2016年7月)

検索フォーム

最新記事

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

右サイドメニュー

リンク集

Twitter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。